CASE01:痛んだ基礎部分を修復し、ゆとりの大空間にリフォーム

贅沢な時間が流れ毎日をゆったり楽しめるエレガントで落ち着いた住まい。

木下工務店リフォームの実例画像
木下工務店リフォームの実例画像
木下工務店リフォームの実例画像
木下工務店リフォームの実例画像
木下工務店リフォームの実例画像
  • 木下工務店リフォームの実例画像
  • 木下工務店リフォームの実例画像
  • 木下工務店リフォームの実例画像
  • 木下工務店リフォームの実例画像
  • 木下工務店リフォームの実例画像

埼玉県にお住まいのKさんご夫妻は、ご主人の定年退職を機に、二人でのんびり暮らせる家にしようとご相談にいらっしゃいました。築後約29年を経過したお住まいに本格的なリモデルを実施。床下にコンクリートを打ち痛んだ柱を交換した後、空間を再構築することになりました。

まず、リビングをひろげ、サンルームを設けてゆとりのスペースを確保。玄関の前にあった和室をなくし、広々としたホールにしています。また、廊下を広げLDKへに入り口をずらすことで、スムーズな動線を実現しました。全体に暗いという悩みは、壁を白にすることと、開口部を大きくとることなどで解消しています。

完成したのは、以前住んでいた英国から持ち帰ったという家具が似合うエレガントな住まいです。「明るく広がりが感じられ、望んでいた雰囲気になり満足しています」とご夫妻。これからも、インテリアに工夫しながら、暮らしを楽しみたいということです。

所在地
埼玉県
築年数
29年
リモデル面積
89.43㎡
リモデル部分
全面改装
建築形態
戸建て
家族構成
夫婦
改修費用
約1,776万円

お問合せ

リフォームの事ならお気軽にお問合せください。

電話番号

0120-567-055

受付時間 9:30 ~ 18:30
(火・水 定休)

お問合せをする

ピックアップコンテンツ